君が何度も××するからを結末まで無料読み!Zip・RARよりも安全!

IMG_4776

「君が何度も××するから」を読みたい!けど、できればお金をかけずに無料で読みたい!

という風に思ったことはありませんか?

でも、実際に「君が何度も××するから」を読みたいと思ってネットで調べてみても、電子書籍サイトを見ても読める部分としては試し読みのわずか15ページのみ・・・

それで結局は課金しないと1巻全て読めないじゃないか!ということも少なくないはず。

今回は、電子書籍サイトで試し読みをしましょう。ということではなく、”ある方法”を使って無料で1巻まるまる読めてしまう流れをお教えしていきます。

「君が何度も××するから」を無料で1巻まるまる読むには?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-16-53-34

U-NEXTに登録することで無料で読めてしまいます。

U-NEXT公式サイト

U-NEXTはテレビドラマの見逃し放送であったりとか、最新映画の動画を見る為のサービス。という印象があると思うのですが、実は漫画、コミック、雑誌も読めちゃうんです!

ただ、電子書籍サイトと一緒で、人気作品であったりとか最新作の漫画コミックはU-NEXTでも有料です。

でも実はU-NEXTが電子書籍サイトと違うのは、無料登録をした時点で600円分のポイントが貰えるのです!

しかも、U-NEXTは31日間は無料で使用することができますので、その間に解約をしても無料で済んじゃうのです。

U-NEXT公式サイト

U-NEXTでどんな漫画コミックが読めるのか?

というと・・・

【雑誌系】

  • 週刊少年ジャンプ
  • 週刊ヤングジャンプ
  • 週刊少年サンデー
  • 週刊少年チャンピオン
  • ジャンプSQ.
  • ビッグコミックスピリッツ
  • 週刊少年マガジン
  • イブニング
  • ヤングマガジン
  • モーニング

【出版社】

  • 講談社
  • 学研
  • 集英社
  • PHP研究所
  • 幻冬舎
  • 小学館
  • 徳間書店
  • 双葉社
  • 青空文庫
  • 週刊プレイボーイ

【作家】

  • 尾田栄一郎
  • 森田まさのり
  • 鳥山明
  • 板垣恵介
  • 冨樫義博
  • 本宮ひろ志
  • 荒木飛呂彦
  • 高橋留美子
  • 小畑健
  • 佐藤秀峰

このように、大手の電子書籍サイト顔負けのラインナップで漫画コミックを読むことができます。

U-NEXT公式サイト

U-NEXTでどんな雑誌が読めるのか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-17-31-51

さらにU-NEXTは漫画コミックだけじゃなく、数々の雑誌も読むことができるんです。

どんな雑誌が読めるのかというと・・・

  • サイゾー
  • 週刊アサヒ芸能
  • 週刊女性
  • 週刊プレイボーイ
  • 別冊サイゾー
  • セカンド
  • メンズクラブ
  • メンズノンノ
  • エクラ
  • エスカワイイ
  • シュプール
  • セブンティーン
  • ノンノ
  • ヴァイラ
  • 食楽
  • ぴあファミリー
  • 週刊東洋経済
  • マキア
  • エル・マリアージュ

といった、本屋やコンビニで並んでいるような最新の雑誌が読み放題なんです!

U-NEXT公式サイト

「君が何度も××するから」のあらすじ

【あらすじ】葉山椎は広告代理店に勤める27歳OL。仕事がハードで終電帰りは日常茶飯事。そんなある日、終電の中で眠りこけていた椎を見知らぬ男性が起こしてくれる。そして、その男性は椎のアパートの隣室に越してきた上、椎の会社に中途入社!? 初めて会ったはずなのに、彼・神谷梓は、椎の心が手にとるように分かる様子。生活面でも、仕事でも、何かと助けてくれる気の利いた隣人&同僚だと思っていたのだが…神谷には驚くべき秘密があって! 第9回らぶドロップス恋愛小説コンテスト、審査員満場一致の最優秀賞受賞作。プリシラブックス(新潮社)で書籍化。【第9回らぶドロップス恋愛小説コンテスト選評】●新潮社プリシラブックス編集部●最終選考に残った作品はいずれも力作ぞろいで、とても楽しく選考させていただきました。今回のテーマは「運命の恋」。この普遍的なテーマをいかに物語に深く取り込めるかが、評価のポイントになりました。 最優秀賞を受賞した『これはきみが知らない物語』は、とてもロマンティックでひたむきな愛を描いた作品です。とある事情から、ヒロインを守るためだけに生きる謎の同僚・神谷。その「事情」がユニークで面白いのですが、彼のヒロインを大切に思う気持ちが作品全体からひしひしと伝わってきました。一生懸命仕事に取り組むヒロインも好感が持て、彼女が失敗を重ねながらたどり着く幸せなラストには、きっとたくさんの読者が勇気づけられると思います。 ●らぶドロップス編集部●「運命の恋」。このテーマのもとに、一番多く集まったのは「初恋の人との再会」を描いた作品でした。(中略)そんな中、テーマをどう料理し、オリジナリティのある物語に仕上げたか、が受賞の最大のポイントとなりました。 最優秀賞を受賞した本作は、選考側の予想を裏切る“運命の恋”に出会わせてくれました。ヒロインの前に、突然現れた謎めいた男性。彼女には、彼の記憶はまったくないのに、彼はどうも彼女のことを知っているようなのです。急接近していく二人、なのに、なぜか結ばれそうで結ばれない…。ミステリアスな作品ですが恋愛のときめきやモヤモヤもしっかりと描かれていて、特にラブシーンの巧さはダントツだったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です